高崎市の名院コーラル接骨院

痛み解消の答えはここにあった!
土日も診療!親切,ていねい,熱血
marks.png

コーラル接骨院への電話相談は無料
土日も診療!

お車でお出での方には4台分の駐車スペースあり便利

girl1.png

スポーツ障害はコーラル接骨院の
手技での非観血的治療が有効



普段、日常生活をしている時や、ジョギングやマラソン、また球技などで起きる怪我には急性のものと慢性のとがものがあります。慢性的なものは外傷ではなく障害ということになります。

おもな原因としては、スポーツをすることや日常生活のなかで身体の特定の部分だけを使しすぎることによるオーバーユースが原因です。

そのオーバーユースによって炎症や組織の変性や破綻がおきることで、これは腱や靭帯とその周辺部である関節軟骨組織、関節、さらに骨の組織への過度なしかも反復したストレスによるものです。

高崎市、新町の【コーラル接骨院】ではスポーツ障害に関しては手術や薬物などは使わず、手技や電気治療などの非観血的治療でアスリートの早期復帰のお手伝いをします。

スポーツ外傷はスポーツにおける急性の怪我であり骨折はもちろんのこと、足をひねったときにおきやすい捻挫などの症状が主なものです。

また球技におけるボールなどが身体にぶつかったりころんだした際の打撲など、さらに肉離れやアキレス腱などの腱の断裂や靭帯の損傷などもあげられます。

スポーツ外傷がおこりやすいスポーツとしてまず頸椎損傷や頚部捻挫は球技であるアメリカンフットボールやラグビー、鎖骨骨折や肩関節脱臼はアメリカンフットボールでおきます。

膝関節靭帯損傷はバレーボールやバスケットボール、ラグビーにおいて、そして足関節捻挫はサッカーで、肉離れは陸上競技や野球で、突き指はバレーボール、バスケットボールなどでおきやすい外傷です。

日頃スポーツに親しんでいない人であってもおきる事の例として、アキレス腱の断裂があります。

普段あまりスポーツに親しんでいない人が草野球や運動会などでがんばりすぎた結果に発症するケースです。

スポーツ障害ですがこれは使いすぎることがおもな原因です。

runners.jpg

これはすでに成長した人やスポーツ選手や熟練したアスリートのみならず成長途中の若年層である少年少女にもおきます。

このスポーツ障害は障害であるのもかかわらずスポーツ外傷とされてしまいがちである疲労骨折があります。

この疲労骨折は急性の骨折とは違い身体の特定の部分に反復した負荷がかかることで発症します。

つまり骨組織の結合している部分の中断から骨折にいたるというものです。

発生部分としてはジャンプをくり返すバレーボールやバスケットボールにおきます。

また短距離走やサッカーなど、競技中に疾走をくりかえすスポーツアスリートの下肢の荷重骨や腓骨、大腿骨や骨盤などですがとくに頸骨にその発生が多いようです。

この症状は主に疼痛ですが診断が難しいケースもあります。

疲労骨折の初期段階ではエックス線による視認では特筆した骨の異常がみられない事が多いので定期的なエックス線による検査が必要です。

この疲労骨折の治療の方法としては、保存療法である程度の休養で回復することもあります。

そして骨の骨折線が視認できるときはギプスなどによる固定をします。しかしながら難治性の場合は外科的な手術が必要な場合もあります。

いずれにしてもこれらスポーツ障害やスポーツ障害の治療に関しても藤岡市で開業いらい多くの治療実績がある高崎市、新町の【コーラル接骨院】での治療をおすすめします。


check2s.png他の怪我の場合も保険適用のケースがあるのでご相談ください。

その悩み,まだ我慢しますか?

スポーツ障害も外傷も
こちらをタップ!
120/120.gif120/120.gif
phonegirls.png

お問い合わせはお気軽に!通話料無料
カイロプラクティック主体→コーラル接骨院

TOPページヘ


アクセスマップ
群馬県高崎市新町1235-3 杉本ハイツ102
JR高崎線「新町」駅から徒歩9分

平日午前 8:30~12:00・午後 15:00~19:00
木曜日 8:30~12:30 土日午前 8:30~12:00
祝日、水曜日、木曜日午後は休診
駐車場は4台分のスペースで便利